>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スキル概論 考察その2 -ロキと他スキルとの相性-
2006/04/24(Mon)
スキル概論に関する考察メモ その2


正直な話、今回のこの記事は書くかどうかものすごく迷ったのですが、各所の様々な意見や批評を見てると、まずスキルの知識から間違っていると思われることも多々あったので書くことにしました。


ただし、これはあくまでも私の個人的意見と考察に基づくものでありますし、今回のテーマについては散々各所で議論が展開されていて、なおかつ答えの出てないものでもあるので、それを踏まえてから読んでいただけるとありがたいです。


ずばり、今回のテーマは「ロキと他スキルとの相性について」です。


現在、少なくともLydia鯖においては、強固な防衛ラインを形成するために欠かせないのがバード&ダンサー合奏スキル「ロキの叫び」だと思います。このスキルの効果についてはこちらを参照してください。


さて、今回はこの「ロキの叫び」について考えていくわけですが、なぜタイトルがスキル概論になっているかというと、他のスキルとの組み合わせや相性、具体的に言えばロキ内単奏持込やWP越えジークなどの戦法についてもあとで少し触れてみようと思うからです。


まずは「ロキの叫び」の皆さんが間違えやすいであろうスキル特性を一つ紹介します。



①「ロキの叫び」はスキル使用者を中心に9×9の範囲内でスキル使用ができなくなる効果を持つ。

「ロキの叫び」の範囲内では、使用者を除くすべてのプレイヤー(ここではGvGの話に限定します)がスキルを使用できなくなります。ここで重要なのは、範囲内、つまりロキのエフェクトが出てる上でスキルを「発動」することができなくなるだけで、範囲外で出たスキルの効果を打ち消すわけではないということです。

実際にやってみればわかりますが、たとえばロキの範囲外で単奏を出して、ロキの範囲内に入っても当然ながら単奏は消えません。単奏に限らず、すべてのスキルについて同様のことがいえます。ロキはあくまでも、その範囲内でスキルを「発動」できなくするものであり、すでに発動してしまっているスキルの効果を打ち消すわけではないのです。

つまり、ロキの中に範囲外から単奏を持ち込んだり、WP越えのうちロキ上にもかかわらずスキルの効果が出るという部分については、スキルの特性を考えるとなんらおかしいことではないと私は思います。




では次にWP越え合奏についての最大の焦点となるであろうポイントについて。



②WPをまたいでいるにも関わらず、踊りが発動したままの状態で次MAPに出現する。

これはGvに限らず、通常MAPのWPを用いてもできることを確認しています。WPに突入する前に合奏を発動し(詳しいやり方はここでは省略します)、WPにはいれば次のMAPでは合奏が出たままの状態になります。ここ最近うちの連合でも使用しているのがこれを応用したWP越えジークです。

ここで注目すべきは、WPというものをどのようなものとして捉えているかということだと思います。WPをまたいでるのに踊りが消えないのはバグだといわれる方も多いと思います。では、ブレスや速度などの支援スキル、ゴスペルの効果、速度変化P、などについてはどうでしょう。これらのスキルやアイテムの効果については砦内のWPをまたいでも消えることはありません。アスムEmCによる突撃もこのWPの特性がなければ成り立ちません。

ただ、これらの支援スキルと踊りなどのスキルを同じものとみなして良いのかどうかという点については多少疑問が残るところだと思います。大分前の話になりますが、WP越え献身は修正されましたしね。

ただ、裏を返せば、WP越え献身が修正されたにも関わらず、WP越え踊りについては未だにバグ報告も修正予定も入っていません。このWP越え踊りに関してはもうかなり前から確認されてます。これだけ議論が分かれるものですから、癌側にこの件に関して報告・問い合わせがいってないということはないでしょうし、GvGのバグ関連に関してのみでいえば癌の対応は割りと早いと思います。

もし、WPをまたいでも踊りの効果が消えないということを仕様として捉えた場合、①で述べたロキのスキル特性を考えればWP越え合奏に関しては至極当然の結果ということになります。




ここまで述べておいてなんですが、別にWP越え合奏を推奨してるわけではないのであしからず。どちらかというと色々面倒なことも多いので別に無理に使う必要もないと私は思っていたりします。最終的な判断はやはり連合全体での会議の結果を元にすることになるのではないでしょうか。


ここで今回私が述べたかったのは、「まずは知ることから始めよう」ということです。うちの大学の教授いわく、日本人はやたら技術でなんとかしようと考えがちなんだそうです。そこが日本人のいいところでもあり、悪いところでもあると私は思います。せっかくの技術力も知識がなければ上手く活用できません。もちろん知識だけでどうこうできるわけでもないですが、技術を活用するための大前提が知識だと思っています。


踊り子使いとしては、間違ったスキルの知識のまま議論されているのを見るのが非常に心苦しかったりします。もっともこの場合の間違ったというのは「私がそう思っている」だけなのかもしれませんが。


結局仕様なのかバグなのかどうかを決定するのは管理会社です。これは紛れもない事実です。公式の見解がでるまでは使用するかどうかは各自の、あるいは各ギルド・連合の判断に任せる形になるでしょうし、それでいいのだと思います。もちろん、公式で見解がでてバグだと認識されたならその時点でやめるべきだと思います。


今回の記事について疑問に思うことや意見、私の考察についての明らかな間違いなどがあればコメントにて報告していただけると助かります。ただし、仕様云々、仕様の是否に関しては上記で述べた理由により私に聞かれてもお答えできません。






FC2ブログランキング参加中。皆様の意見お待ちしています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -スキル編- | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<My Life with Songs | メイン | 04月23日Gv日記>>
コメント
-  -
ほ、ほぇぇ とりあえず踊っとけば無敵(*ノ▽ノ)って思ってまちた(ぁ
もっと勉強しまーす カキカキ(*。_。)φフムフム(*゚o゚)φ 
2006/04/25 02:32  | URL | いづみ #x2z8ribU[ 編集]
-  -
>いづみさん

あくまでも私なりの解釈ですから、あまり鵜呑みにはしないほうがいいですよw


とはいえ、ユーザーにこんな苦労をかけている管理会社に萎えorz
2006/04/25 22:56  | URL | 風雪姫@FiLy #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/94-48b3610e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。