>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マリオネットコントロール 考察その1 -製造支援-
2006/03/12(Sun)
クラウン&ジプシースキル『マリオネットコントロール』に関する考察 その1


スキルの詳細はこちらからどうぞ。(OWN RAGNAROK様)


マリオネットコントロールは簡単にいえば、自分の素のステータスの半分を対象に分け与えるスキルです。ジプシーの場合、ほとんどの方はDEXメインではあとはVIT・AGI・INTなどに振ってる方も多いと思います。つまり、主にDEXについて、かけた相手にプラスすることになりますね。


これを利用し、BS系やケミ系の方々の製造・製薬支援を行うことができます。ただし、マリオネットコントロールにはいくつか制限があるため、順序を間違えたり準備を失敗すると思うほどの効果が出ません。いくつか注意点を挙げておきます。
①相手のステータス(特にDEX)を先に聞いておくべし!
マリコンは「かけた時点」での相手のステに自分のステの半分を分け与えるスキルです。さらに、


「かけた時点での相手のステ(支援・装備・Job補正を含む)+マリコンによるステ増加≦99」


という制約がついてきます。具体的に説明しますと、たとえばマリコン術者のDEXが90で、マリコンをかける相手のステ(DEX)が「素ステ80+job補正5+装備・ブレスで+20=105」だったとします。マリコンにより、ステの半分がプラスされますから計算上は+45です。しかし、上に述べた制約により、かける前からすでに相手のDEXは99を越えているため、実際はDEXに関するマリコンの補正は0になります。製造支援をする場合はまず相手のステを確認しておきましょう。



②マリコンをかける際は、順番を間違えないように!
以上の理由より、マリコンをかける際は順番を間違うとステが増えなくなる可能性もあります。マリコンをかける際の順番を説明します。


マリコン対象の人にブレスなどの支援がかかっていないことを確認。ステ補正(特にDEX)の装備もはずしてもらうこと。

まずマリコンをかける。

かかったら、ブレスなどの支援を行い、対象の人に装備をつけてもらう。


この順番でやれば、たとえば上記①の例であげたステの場合、「素ステ80+ジョブ補正5+マリコン補正14+装備・支援補正20=119」となります。ジョブ補正や装備次第では、ステ120↑も可能です。


また、素ステが高い場合はマリコンの効果が低くなりますが、PvなどでQMを使えばさらにDEXをあげることも可能です。やり方としては、装備や支援などかかっていない状態で対象にQMに入ってもらい、QMの中にいる対象にマリコンをかけ、QMを抜けてもらったあとで装備と支援をかけるというものです。コレを使えばおそらくDEX150台も夢ではないと思います。




また最後に、これはどちらかというとマリコンの対象となるBS系・ケミ系の方に対しての説明ですが、上記の制約を考えると、QMを使わない場合、製造ステはLukメインにしたほうがいいと思われます。細かい値は計算していませんが、ジプシーのDEXがカンストの場合は素DEX40くらいで十分足りると思われます。つまりは、素ステ+ジョブ補正+マリコン補正でちょうど99になるようにするのがいいということです。QMを使う場合はこの類には含まれません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -スキル編- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マリオネットコントロール 考察その2 -育成支援- | メイン | ヘルモードの杖 考察その1 -使い方予測->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/7-0199e797

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。