>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
運命のタロットカード 考察その4 -各カードの絵柄と相性-
2006/03/23(Thu)
クラウン&ジプシースキル『運命のタロットカード』に関する考察メモ その4


スキルの詳細はこちらからどうぞ。(OWN RAGNAROK様)


まず、本題に入る前に、タロットとヘルモードのスキル特性についての考察事項を追加しておきました。気になる方はこちらもご覧ください。


運命のタロットカード 考察その2 -スキル特性と各カード効果-

ヘルモードの杖 考察その2 -スキル特性-


そして、今回の本題は運命のタロットカードの絵柄やカード効果の相性に関する考察です。



『運命のタロットカード』はスキルが成功すると14枚のタロットカードからランダムで一枚選ばれ、その効果が発動するというものです。そしてスキル成功時にはそれぞれ選ばれたカード(絵柄)が対象、もしくは自身の頭上の上に表示されます。


しかし、「どのカード(絵柄)がどういう効果なのか、いまいちわからない」という方も多いと思います。そこで今回は各カードの絵柄を用いつつ、そのカードの効果の相性について考えてみます。


<各カードの絵柄と相性>

◆役者(The Fool)

役者(The Fool)


⇒相手のSPを0にするカード。オールマイティに使えるカードですが、特に阿修羅モンク、Wiz、プリなどを相手にするときにはかなり重宝します。


◆マジシャン(The Magician)

マジシャン(The Magician)


⇒相手のMATKを半減するカード。効果としてはあまり実感がわかないかもしれませんが、AMP修正などがきたことから考えると、復帰する防衛側の廃Wizさん相手には効果あり。なお、名称はマジシャンだが、なぜか絵柄は♀廃Wiz。


◆高位女司祭(The High Priestess)

高位女司祭(The High Priestess)


⇒敵のプラス魔法を打ち消すカード。どこまで打ち消されるのかはまだ未検証ですが、これもオールマイティに使えるカード。絵柄は♀ハイプリースト。


◆電車(The Chariot)

電車(The Chariot)


⇒相手に固定ダメージ1000+防御区一つ破壊のカード。特に防御区破壊効果は地味に痛いです。硬い前衛、特にクルセ系の盾破壊に繋がればなかなかつかえるかも。


◆力(Strength)

力(Strength)


⇒相手のATKを半減するカード。高ダメージ系物理攻撃をしてくる相手に対してはかなり有効かも。


◆恋人(The Lovers)

恋人(The Lovers)


⇒HP2000回復効果+相手を強制テレポートさせるカード。ただし、シーズやテレポ不可MAPではテレポート効果はありません。14枚の中では最もはずれなカードかな。


◆運命の水車(Wheel of Fortune)

運命の水車(Wheel of Fortune)


⇒発動すると残り13枚のカードのうち2枚分が同時発動するカード。効果がランダムなタロットの中でさらにランダムに組み合わせるカードといってもいいかもしれません。これは効果が一定ではないので相性については言及できませんね。


◆すがった男(The Hanged Man)

すがった男(The Hanged Man)


⇒睡眠、凍結、石化がランダムでかかるカード。一見使い勝手が悪そうで、実は割りとオールマイティに使えます。特に石化効果がでれば大きいですね。


◆死(Death)

死(Death)


⇒相手にコーマ+毒+呪いをかけるカード。Gvにおいては最も強烈な効果の一つ。特にコーマの効果を使えば、相手がゴス着てようがHPいくら高かろうが一瞬で落とせます。ただし、金ゴキ相手に通用するかどうかはまだ未検証。ブラギと組み合わせれば硬い前衛にかなり有効。


◆節制(Temperance)

節制(Temperance)


⇒相手に混乱をかけるカード。Gvではいまいち使い勝手が悪いカードです。しいていえばライン突破を試みる前衛にかかればまだ有効かな?


◆サタン(The Devil)

サタン(The Devil)


⇒固定ダメージ6666+ATK・MATK半減+呪いの効果を持つカード。Gvにおいて最も脅威になるカードのうちの一枚。Wiz系・ハンタ系あたりは下手すると即死かもしれませんね。また、硬い前衛にもかなり有効なスキル。


◆崩れる塔(The Tower)

崩れる塔(The Tower)


⇒固定ダメージ4444の効果をもつカード。これもサタン同様かなり脅威になるスキル。単発ならまだしも、ほかの攻撃も喰らってる中でこれがでると瀕死状態は避けられなくなる人も多いと思います。


◆星(The Star)

星(The Star)


⇒相手にスタンをかけるカード。VIT型が増えつつあるGvでは少し微妙。ただ、アサ系や後衛には有効だと思われます。


◆太陽(The Sun)


太陽(The Sun)


⇒ATK・MATK・命中・回避・防御力(減算)が20%減少する効果をもつカード。オールマイティなカードではありますが、20%という値は結構微妙な値であるため、Gv中にこの効果の恩恵を肌で感じる機会はすくないかも。






こんなところでしょうか。14枚のカードそれぞれに素敵な絵柄と効果がついています。あとは皆さんであらたなタロット活用法を見出していけばいいのではないでしょうか。





FC2ブログランキング参加中!いよいよ20位以内に入りました!次は目指せ10位以内!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -スキル編- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホムの名前 | メイン | GvG総合 考察その4 -ブラギタロット->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/62-b81dadeb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。