>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
BOADER BREAK
2009/11/02(Mon)
DoAsの学園祭ライブ,最高でした!
そちらのほうはまた後日改めて書く予定です.

で,肝心の今日の記事はというと,先日友達と一緒にゲームセンターに行った際,某(´ω`)の人にすすめられた,SEGAの「BOADER BREAK」を見つけたので,それをプレイした感想をば.

以下,追記にて.

「BOADER BREAK」ってどんなゲーム?って話ですが,ごく簡潔に言えば,ロボットを操縦して敵側のロボットを倒し,拠点を制圧するオンライン対戦型TPSです.

詳細は公式HPがあるのでそちらを見てほしいのですが(「ボーダーブレイク」で検索すればすぐでてきます),基本10:10の対戦形式で,プレイヤーは「ブラストランナー」と呼ばれる機体を操縦します.4種類の兵装から1つを選び,味方と協力しながら敵を撃破しつつ,相手の拠点を制圧したほうの価値といった感じです.もちろん,兵装や各部パーツ,キャラクターのカスタマイズ機能もついています.

このゲームの最大の特徴はなんと言ってもその操作体系.左手は操縦桿のようなスティック,右手はパソコンのマウス上のコントローラーを使って操作するので,まさにPC版FPSやTPSのような操作ができます.

以下,プレイしてみた感想.



【自キャラ】
少女タイプ.名前はとりあえず秘密!わかる人にはわかる名前にした!

【各兵装をプレイしてみた感想】
①強襲
最前線での高速近接戦闘に特化したタイプ.サブマシンガンで牽制しつつ,一気に接近してブレードで一刀両断.手榴弾や移動速度増加装備もついてるので,前線をかき乱す役には最適かも.初期兵装なだけあって,4種類の兵装の中で一番クセがない感じ.私はまだブレードをうまく扱えてませんが,これがうまく扱えるようになると面白いかも.

②重火力
バズーカや迫撃砲など,火力に特化したタイプ.抜群の破壊力を持つ反面,重装備なため,移動速度が他の3種に比べると遅い.自分でプレイしたり,相手にしたりした感じ,一撃が相当痛いです.強襲タイプにかく乱されてるときに死角から打たれると結構きつい.その反面,正面からの攻撃ならある程度よけれそう.攻撃の主軸になるタイプ.

③支援
自機および味方の回復,地雷設置,偵察機による敵の位置確認と,(工兵+偵察兵+救護兵)/3な感じのタイプ.回復できるのはいいんだけど,味方がある程度連携とれてないと,回復する前に破壊されちゃったりするので扱いが難しそう.地雷と偵察機についてはあまり使わなかったので割愛.また,直接攻撃用の武器が近距離戦用のスマッグショット(ショットガン)しかないので,単独行動してるとすぐ破壊されます.味方との連携が一番大事なタイプかも.

④狙撃
スナイパーライフルを装備している遠距離支援タイプ.右クリックでズームもできます.遠距離から攻撃できるのはいいんですが,相手の死角をとらないとあたらないし,動いてる敵にあてるのは結構難しそう.前方からの攻撃を防げるバリアも使用できるので,それを併用しつつという形になるのかな?あと,遠距離狙撃が得意な反面,近距離戦闘には弱い(近接戦用の武器がハンドガンくらいしかない)ので,スナイプするためにスコープで除いてる間に死角をとられるなんてことのないように注意する必要がありそう.個人的に扱いが一番難しいタイプだと思います.


【よかった点】
①操作体系
アーケードとしては新鮮な操作体系ということもあり,すごく楽しめました.唯一難点をあげるとすれば,右グリップがコードで接続されているので,若干動かしずらいことでしょうか.でもまあ,そこまで気になりませんでした.

②GP制による最低プレイ時間の確保
500円投入すれば20~25分くらいは遊べるのはありがたい.

③キャラクターや兵装などのグラフィック
これは人の好みにもよりますが,私は好きです.


【微妙な点】
①タッチパネルによる情報伝達
このゲームには現時点ではボイスチャットシステムがないみたいなので(あるかもしれないけど,ヘッドセットがおいてない店もある),敵発見報告やチームメイトへの伝達は基本タッチパネル経由でするんですが,戦闘中は基本両手がふさがってるし,タッチしてる暇がないのが厳しい.あと,このゲーム,勝敗よりも個人プレーによる戦績のほうがスコアとしては高く評価されるっぽいので,そもそもチームプレイという概念がそこまでなさそうなのが….まあ,戦場の絆とかとちがって,閉鎖空間でプレイするわけではないので,ボイスチャットは難しそうですけどね.

②GP制による値段の高さ
基本モード選択画面以降は1秒で1GP消費されるのですが,500円で最低限20~25分は保障されるとはいえ,やっぱり高い.まあこれはこのゲームに限ったことではないですし,筐体機の費用は馬鹿にならないので仕方ないといえば仕方ないのですが.ただ,社会人ならともかく,学生には厳しい値段設定です.まあ,まだ導入されて間もないゲームなので,今後変わっていく可能性はあると思います.

あと,戦闘中はともかく,カスタマイズ画面でもGPがどんどん消費される上に,1個1個のパーツを買うのにもGPが必要なのが….よく言えば,時間をかけなくても多少は強化できるのですが,悪くいえば,お金をかけないとお金をかけたプレイヤーとの差が開くって感じですかね.まあ,この辺はまだそこまでプレイしてないのでよくわかりませんが.

もう1つは,GPがなくなると,たとえ戦闘の途中でもGPを追加購入しない限り,強制的に戦線離脱になってしまうのが・・・.GP制にするなら,何秒で何GP消費じゃなくて,1戦あたり とか 1カスタマイズあたりいくら って形のほうが個人的にはよかったかな・・・.


とりあえず,先ほども述べたとおり,まだ始まったばかりのゲームなので問題点も結構残っているとは思います.ただ,それを除いても,私は面白いゲームだと思いました.

いっそ,PCに移植してくれないかな・・・.たぶんこの操作体系をある程度再現できるとしたら,PCでのマウス操作か,専用コントローラー付属でコンシューマーで発売するかのどちらかな気がするので・・・.まあ,この辺はSEGAさんに淡い期待をいただきつつ,待つしかないですね.


というわけで,もしゲームセンターで見かけたら,興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか.
スポンサーサイト
この記事のURL | 徒然日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<DoAs学園祭ライブ in 京都橘大学 | メイン | 今から>>
コメント
-  -
(´ω`)です
BBはチャットがあの定型文だけなので、連携取りはなかなか難しいですね(´・ω・`)

支援は実は単独でも結構戦えますw
スマッグ系はヘッドショットしやすいので、意外とダメージ取れるのです・w・

しかしお金がかかるゲームではありますねぇ(´・ω・`)
後、勝敗の意味が希薄なのもちょっと…
これからのバランス調整でどうなるかですのう。
2009/11/04 00:38  | URL | かなおち #-[ 編集]
-  -
>かなぽん
スマッグショットはたしかにヘッドショット狙いやすいねえ.ただ,接近戦に慣れないとやっぱり扱いは難しそう.

今後の調整で少しでもいいほうに行ってくれればいいんですけどね….
2009/11/04 22:48  | URL | 風雪 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/501-522d69b1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。