>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヘルモードの杖 考察その1 -使い方予測-
2006/03/12(Sun)
クラウン&ジプシースキル『ヘルモードの杖』に関する考察メモ その1


スキルの詳細はこちらからどうぞ。(OWN RAGNAROK様)


公式の説明と表現にそっていきますが、バーサク以外の支援系魔法が消えて、スキル(OWN様の説明では魔法となっているので、多分魔法攻撃だけが無効化されるんだと思いますが、不明)が通じない状態となるという点ですが、ここで大きなポイントは味方にしかかからないということであり、また単奏であるということです。ジプシーまたはクラウン片方のみで発動できるなら使い勝手は合奏よりは格段によくなりそうです。また、踊りはディスペルによって打ち消されないというのも一つの長所ですね。


ただし、韓国の仕様では20秒持続効果はないそうです。というか、持続効果があったらあったでWPロキ大魔法防衛とかなりたたなくなりますけど。


そして範囲内の味方は同時にスキルが使えなくなります。また、術者本人には踊りの効果はまったくいきません。これは他の単奏・合奏でも同じですね。さらに、WPに接近していないと使えないスキルだそうです。


さて、これらを踏まえた上で、このスキルの使いどころはというと…?
WP防衛崩し一択


現時点ではこれくらいしか思いつきませんorz


しかも、ロキ張られてたらよっぽどタイミングあわせないと発動できませんね。当初、防衛でロキの代わりに使えるかもなんて情報がGvGサイト様に載ってましたが、説明文を読む限りはロキの効果(スキルが使用できなくなる)は範囲内の味方にしか出ないようなので、それもできませんね。


ただ、ヘルモードを狙う場合はロキを突破してから行動する必要はありません。なぜなら、どのみちヘルモードはWP付近でないと使用できないからです。ということは、ロキが切れるまで、あるいはロキの切れ目に移動できるまでロキ内で耐えればいいことになります。(術者本人は発動後も耐えないといけませんが。)


ということは、とにかく回復剤で耐えつつ、隙をうかがえばいいわけです。踊りはMAXHPの1/4以上のダメージを一度に受けると解除されるという欠点もありますが、ある程度MAXHPが高い状態なら、大魔法だけでは現状ほとんどそれはありません。あるとしたら今度実装されるアシデモ、アサクロのSbr、スナイパーのFAなどの単体大ダメージ攻撃でしょうか。あとは石化やスタン、凍結などの状態異常によっても切れますが、それさえ気をつければ一度発動してしまえば、味方が進む間くらいは耐えきれるかもしれません。


どちらにしろ、使いこなすのは非常に難しいスキルだと個人的には思います。


実装されたら色々実験も行う予定ですが、なにぶんこのスキルはシーズでしか使用できないため、検証がすぐにはできないと思います。考察・実験が終わり次第、追加で記事を載せていく予定です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -スキル編- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マリオネットコントロール 考察その1 -製造支援- | メイン | アローバルカン 考察その1 -欠点考察->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/4-58258354

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。