>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
CX 風雪さんの挑戦 その1
2007/11/16(Fri)
というわけで、さっそくプレイしました、『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』

今日はそのプレイ日記第1回になります。なるべくネタバレはしないようにしていきますが、まあ限界がありますのでそのあたりに注意して以下追記をどうぞ。



オープニングは例のロゴ。番組の雰囲気と同じでよかった。

まあ簡単に話の流れを説明すると、主人公は魔王アリーノー(?)の力で1980年代に飛ばされ、元の世界に戻るために少年時代の有野とともにゲームをクリアしていくというもの。

有野さんボイスが少年っぽくなくてわろた。

最初は番組でもたびたび登場していた「コズミックゲート」というギャラガ風シューティングゲームから挑戦していくことに。ただ単にソフトを進めるのではなく、各ソフトにつき魔王アリーノーからノルマが4つ出され、それをすべてクリアすると次のゲームソフトが発売されるという仕組みです。

で、現在いろいろクリアしてガディアクエストのノルマを目指しプレイ中。明らかに雰囲気はド○クエⅡですが、ガディアシステムなどはなかなか凝ってるなと思いました。

あと、少年時代の有野との会話やゲームファンマガジンという情報誌など、ゲーム以外の内容も結構あるんですが、それがたまに番組の内容とリンクしてます。番組を見た後にゲームをやると思わず笑ってしまうシーンもw

個人的に今のところ一番ツボったのは「餃子」ですかね。何のことかわからない人は、番組の第6シーズン「悪魔城伝説」の回のたまゲーを見てからプレイするといいと思います。

で、以下これまでのプレイから見た感想。

<良い所>
・なつかしのレトロゲーという雰囲気はよく出てる。(というか、内容的にかなりパクリっぽいのも多いですが、それはたぶん意図的)
・裏技が結構多い。
・番組の内容とリンクしているため、番組を見てると楽しさ倍増。


<悪い所>
・ソフトの新鮮さは少ない。(昔なつかしの雰囲気は出てるのですが、やはりパクリ感が否めない気も。ハグルマンは個人的には新鮮だった。)
・課長ボイスのタイミングが少し難あり。(課長ボイス自体はすごく楽しいんですけど、たとえばコンボを決めまくってるとボイスもそれにあわせて鳴りまくるのが人によってはちょっとうっとおしいと感じるかも。)


こんなとこでしょうか。

まあまだプレイし始めたばかりなのでこれからさらにやっていくと新たな一面が見えるかもしれませんね。

というわけで、今日はここまで。また次回!






スポンサーサイト
この記事のURL | 徒然日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久々にバトンが回ってきました。 | メイン | ♪ゲ~ムセンタ~CX~ 課長~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/394-2fb8b533

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。