>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GvG総合 考察2 -ライン崩壊後-
2006/03/13(Mon)
GvG総合に関する考察メモ その2



防衛において、ダンサー・ジプシーの仕事は多岐に渡ります。ロキ役、忘れないで役、ブラギスクリーム、アローバルカンなどなど。


しかし、これはあくまでラインが崩れる前の話です。では、ラインが崩れたらどう動けばいいのでしょうか。あくまでも主観に基づく考えを述べさせていただきます。


まず、乱戦になればなるほど重要になってくるのがスクリームです。相手前衛だけが抜けてくるだけならばまだ何とかなりますが、たとえばそこにWizの爆撃支援が加わると、味方は押され始めます。スクリームで常に制空権を確保し、優位に押し返すのが得策といえます。


一方、スクリームだけではVIT型には対処できません。そこで大事になってくるスキルが二つあります。


一つはやはり、「私を忘れないで...」。特にエンペ周りを中心に相手を巻き込めば、ASPDが落ちるだけではなく、速度増加系スキル(IAや2HQなど)を打ち消すことができます。最近ではバーサクやEDP錐などによって一瞬の間に割られることも少なくないので、少しでも時間を稼ぐにはいいと思います。


もう一つは余り普段使うことのない、「自分勝手なダンス」。正直Wizやプリにはあまり効果は期待できませんが、前衛・中衛には効果絶大です。SPを減らすことにより、相手の火力・勢いを抑えて其の間に味方に頑張ってもらうこともできます。


どちらにせよ、乱戦になればなるほどダンサー系の動きは大事になってきます。味方の支援に徹することで、戦局は有利な方向に動くことも多々あると思います。あとは皆さんなりのスタイルを築いてやっていくのが楽しさに繋がると思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -攻城戦編- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スキル概論 考察その1 -ジプシーに合奏は必要か?- | メイン | GvG小ネタ 考察その3 -ArVによるロキ中断->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/27-c24e67dc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。