>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魅惑のウィンク 考察その1 -スキル概要と使い方-
2006/09/13(Wed)
ダンサークエストスキル『魅惑のウィンク』に関する考察メモ その1


スキルの詳細はこちらからどうぞ。(OWN RAGNAROK様)


ここしばらく踊り子考察ができなかったんですが、久々の考察記事。今回はノーグパッチで追加されたダンサーのクエストスキル『魅惑のウィンク』について考察してみます。

このスキルはアクティブ状態にある対象の人間・悪魔・天使型のモンスター1体に使用することで、10秒間ノンアクティブ状態にできるというスキルです。


GvやPvでは効果が変化し、対象を低い確率で混乱状態にするようですが、試してみたところこちらの効果はあまり期待できません。なので、今回は主に狩りに重点をおきます。


さて、この『ノンアクティブ』状態というのはいくつかの制限がついています。以下、その制限の説明。


①攻撃してこないだけで術者をターゲットした状態は変わらない。
たとえばアクティブのモンスターにウィンクを使用したとします。成功すると対象のモンスターにはハートエモが表示され、スキル効果が及んでいる間は術者を攻撃しなくなります。しかし、たとえばその状態で術者が移動すると、モンスターもぴったり術者を追いかけます。ノンアクティブというよりは、攻撃状態を解除するといったほうが正しいかもしれません。


②スキルにかかっているモンスターを攻撃するとスキルの効果が消える。
ウィンクによって攻撃解除の状態にしたモンスターを攻撃すると、再び攻撃してくるようになります。


③スキルにかかっていても、他のプレイヤーには通常と同様に攻撃する。
これがおそらくこのスキルの難点でも最も大きなものの一つだと思うのですが、ウィンクにかかった状態で攻撃を受けないのは術者のみであるということです。つまり、たとえウィンクにかかっていても、同じPTのメンバーや他のPTのメンバーにタゲが移ってしまうと通常通り攻撃してしまいます。



以上が現時点でわかっている『特殊なノンアクティブ状態』の特徴です。




ではこのスキルを上手く活用するためにはどうすればいいのでしょうか。細かい使い方については各々で見つけていただければ幸いだと思いますが、私なりに考えた使い方をご紹介。


これは主に生体DやタナトスDなどの高レベルダンジョンでの使い方になると思います。生体DやタナトスDでは強力なスキル攻撃を行なってくるモンスターが勢ぞろいしています。これらのモンスターを撃破する上で、特に少人数PTの場合はしっかりとした準備が必要となると思います。


しかし、突如襲われたときはその準備も出来ていない状態であることも多々あります。そんなとき、このスキルを使い、自らが壁となることで味方が態勢を整えるまでの時間稼ぎにはなると思います。


一方、たとえばこちらから先制攻撃を仕掛けたい場合にもこのスキルは有効です。特に相手が非遠距離攻撃系のモンスターの場合、接近される前に魅惑状態にしておけば相手が攻撃してくるまでにディビーナなどの援護スキルをかけてから戦いに挑むこともできます。


ただし、このスキルも万能ではありません。まず、ボスモンスターや自身よりレベルの高いモンスターにのみ有効です。ご指摘により気づきましたが、逆でしたorz 正しくは、『ボスモンスターや自身よりレベルの高いモンスターには効果は及ばない』です。失礼しました。


そしてOWN様のスキル説明では成功確率が70%固定と書いてありますが、ゲーム内のスキル説明の欄には「使用者のレベルがモンスターのレベルより高いほど成功確率が高くなる」とあります。どちらが正しいのかはなんともいえませんが、100%スキルが成功するわけではないのである程度運も関わってきます。


また、消費SPが1回40(OWNには消費SP10とあるが、実際は40)というのもなかなかつらいところかも。もっとも、そんなに連打する機会はないと思うのでこちらについてはそこまで心配する必要はないでしょう。


実際の使い勝手ですが、私も少し生体Dで実験がてらスキルの効果を試してきました。私がスキルを試したのは2Fの一次DOPすべてと3Fの非オーラアサクロ、WS。結果どれもスキルの効果はちゃんと出ましたね。特に3FのアサクロやWSに対しては、ASPDや攻撃力が半端ないだけに、ウィンクで時間を稼いでる間にSWやディビーナなどの支援をかけるといいかもしれないなと思いました。2Fの一次DOPについてはほぼ100%の確率でスキルがかかってました。


その他のDOP系モンスはまだ試してませんが、非オーラなら最高でもカトリーヌのレベル92ですし、93以上のプレイヤーなら一応スキルの効果はあるといったところでしょうか。


実は私もこのスキルはまだとったばかりだったりするので十分な検証はできていません。今後新たな事実や使い道などがわかってくれば、また記事にして載せていきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -スキル編- | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<コンボタノシー!!! | メイン | 東京横浜旅行日記その2>>
コメント
- ・) -
Lv上下の記述逆ちゃう?
2006/09/13 23:40  | URL | y #-[ 編集]
-  -
>yさん

おおぅ、ホントだ(;´Д`)

指摘ありがとうございます。修正しておきますーorz
2006/09/13 23:44  | URL | 風雪 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/189-174de31f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。