>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
親愛なる○○様へ
2006/07/21(Fri)
夜中に「もうだめだ、まにあわねー!!(つд`) 」なんて嘆いていたここ2日間の試験をどうにか上手く乗り切ってほっとしている風雪姫です、こんにちわ。まあ、まだ月曜に最後にして最大の難関が2つも待ち受けているので気は抜けないんですが。


さて、続きは追記で。





レベルあげにこだわることは悪いことか?

答えはNo。やっぱり色んなDや色んな人と共に冒険するためにはある程度のレベルも必要だし、攻城戦などに参加するならそれなりに強くなる必要があるから。


必ずしもレベルあげをしなくてはならないのか?

答えはNo。色んなDや色んな人と共に冒険するにもそれなりに工夫すればできるし、狩りだけがROじゃないし、レベルが低くたって攻城戦を楽しむことは可能だから。


どっちが正しいわけでもなく、どっちが間違いってわけでもなく。世の中うまくできてるなぁなんて少し思ったり。今回はレベルあげをテーマにしてみましたが、一部例外を除き、これ以外のことにも全般的に言えるのではないでしょうか。


何が言いたいかっていうと、最近Myジプシーのレベルがまったくあがってない言い訳です。別に誰かのためにレベルあげてるわけじゃないし、言い訳なんてする必要ないんだけど。


レベルあげる気力や時間がないわけじゃないんです。なんだかんだいっても、やっぱり転生オーラは少しは憧れがありますしね。


でも、多分当分それはないかなぁなんて最近思ってます。理由はいろいろあるんだけど、多分一番大きな理由は「親愛なる○○様」のためだと思います。


○○にはいるのは何も特定人物ではありません。自分であったり、ギルメンであったり、ギルメン以外の知り合いであったり。あるいは場合によっては知らない人なのかも。


少し前に、昔私が書いてたGv報道FiLyのレポートを読み返してました。あのレポートを書いていたころはたかが70台、装備も回復材もろくに揃ってなかったダンサーで戦場を駆け回ってたんですよね。


あの頃はホント無知な部分も多くて、今とは環境も全然違うし、今あのときの状態で参加しても多分あまりうまくは動けないと思います。


だけど、あの頃のほうが無邪気に、そして狩りやGvを楽しめていたのはなぜなんだろう。


今でもブログでレポートを書いてはいますが、正直なところ報道をやってたころのようなレポートを書く気分にはなれません。今ではうちのサイト以外の報道サイトもほとんど見られなくなってしまいましたね。


報道レポを私が一時期続けていたのは、やはり元Balder鯖で活動されていたぽんきちさんの影響が大きいです。もちろんレポの内容もすごくよかったんだけど、報道を通して、様々な人たちとの繋がりを作っておられました。私は連合に所属していたし、ぽんきちさんのように第3者視点からのレポというものは結局書けなかったけど、でも報道やってる間にそれこそ数え切れない人々と接点を持つことができたのは事実なんです。


だけど、今はGvレポは増えたけど、報道レポはもうなくなってしまったんです。


こんなことを考えてたら、さっきの「親愛なる○○様へ」なんて言葉が浮かんできたんです。どこかで見たフレーズが頭のどこかに残っているのかもしれません。どこからどうみても変人ですね。でも、そう思ったんだから仕方ない。


あ、いまさらですが、レベルあげを否定はしませんよ!だって否定したら私はリンカーや他のキャラをあげられなくなるし!


だけど、きっとこの世界が楽しいと思えるのは、目に見える、あるいは見えないところで誰かと繋がってるおかげなんだろうなぁと、そんなことを思っただけなんです。

スポンサーサイト
この記事のURL | ROの話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ということで! | メイン | Exams>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/159-ae24d28e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。