>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幻の連携奥義 『ソウルリンクドヘルモード』
2006/07/15(Sat)
今日は幻の連携奥義『ソウルリンクドヘルモード』について。


注)この名前は筆者が勝手につけた名前です。



説明しよう!連携奥義『ソウルリンクドヘルモード』とは、この度実装されたリンカーとの連携奥義である!リンカーの「バードとダンサーの魂」をかけられたジプシー(またはクラウン)がヘルモードの杖を発動することにより、自身も演奏の効果で魔法が一切効かなくなるので、たとえ相手がMbrAMP大魔法をうとうと何をしようと一度発動さえすれば演奏が切れるまでは通常のヘルモードに比べて死亡する確率を大幅に減らせるのだ!(某解説風


…と、「少なくともLydiaでは使えないスキルのレッテルが貼られつつあったヘルモードにも光明が見出せるかもしれない」となるはずだったんですがねぇ...


実際砦内(Gv時間外)で試してみたところ、普通に術者には魔法(ブレスやヒールなど)が通りました。つまり、ヘルモードには霊魂の効果は及ばない模様。ヘルモードが演奏スキルとしてカウントされてないのか、元々そういう仕様なのか、それともはたまたバグなのか、それはわかりませんが現時点ではどうもダメみたいです。


もっとも試したのがGv時間外だったので、Gv時間中はまた違うのかもしれませんが。とりあえずGv時間中に試せれば試して、無理だったら一応運営会社に送っておこうかしら…


まぁ、ロキをどうにかしないとダメな時点でどちらにしろ実用性は低いんですがorz 使えないスキルといわれるスキルほど、どうにかして実用にもちこみたいというのが私の性だったりします。
スポンサーサイト
この記事のURL | ROの話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<07月16日Gv日記 | メイン | 歌のチカラ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/156-1d1f2d4f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。