>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
踊り子装備 考察その2 -グリッタリングクロース-
2006/06/15(Thu)
踊り子装備に関する考察メモ その2


さて、今回は雷鳥系の装備のMDEF値についての考察。






雷鳥系はMDEFのついている服をほとんど切れません。手軽に着れてなおかつMDEFが着いているものの中にはウェディングドレスがありますが、スロットがついていないため、なかなか使いにくいと思います。特にダンサーの場合は敵の大魔法下でどれだけ粘ってスクリームなどを出せるかが勝負になると思います。そのためにはやはりアンフロはほしいところです。


そんな中、唯一雷鳥が着用することのできるスロットつきのMDEF服装備が「グリッタリングクロース」です。


これにより、雷鳥系には貴重な服装備によるMDEFを確保(数値としては+5)できますから、MbrやAMPによる大魔法が痛い最近のGvGなどでは少しでも魔法によるダメージを軽減できると思います。


ただし、この装備の最大の弱点はその重量です。重量250は、GvGではなかなか厳しい制約になります。回復材がマステラなどの軽いものであればなんとかなりますが、白Pメインの人は少しきついかもしれません。


あとはやはり価格でしょうか。巷で生体3F狩りがはやっているせいか、Lydiaの場合ちらほら露店でみかけることもありますが、やはりそう簡単には手が出せないアイテムだと思います。私も以前錐やインキュバスcなどを手に入れたおかげでようやく買えたので(;´Д`)他のイレギュラー装備に比べればまだ安いほうだと思います。


ただし、数値が絶対ではありません。いくら良い装備を持っていても使う側がうまく使いこなさないと宝の持ち腐れになります。私は多分まだ使いこなせてないのかもorz


ちなみに、私はスロットにさすならアンフロ一択だと思いますが、他にも良い組み合わせがあるかもしれません。体験談などありましたらコメントレスなどで教えていただけると嬉しいです。




FC2ブログランキング参加中!相変わらずネタが少ないですが頑張ります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 踊り子考察 -装備・その他編- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あらまぁ | メイン | 世間では…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fily02.blog57.fc2.com/tb.php/138-bae00a93

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。